【裏情報】スタディサプリ高校講座・大学受験講座のレビューや評判・口コミのまとめ

スタディサプリ高校講座の数学で成績は上がる?

スタディサプリ高校講座の数学で成績は上がる?

 

 

 

スタディサプリには主要5教科がありますが、中でも苦手な人が多いのが、数学です。

 

 

とは言っても、大学受験に数学は欠かせませんので、苦手を克服すべく頑張らなくてはいけませんね。

 

 

ここでは、「スタディサプリ高校講座」の数学を取り上げてみます。

 

 

数学は、積み重ねの上に成り立つ教科だと言われています。

 

 

ですから、高校で学ぶ数学は、中学での数学の基礎ができていないと、学力を伸ばすことは難しいのです。

 

 

スタディサプリ高校講座では、数学を担当しているのは、山内恵介先生と堺義明先生です。

 

 

 

◆山内先生は主に、高1・2・3年の数学TAUB、ハイレベル・スタンダードを教えています。

 

 

モットーにしているのは「数学の本質を指導する」で、難関校を目指す生徒や、数学が苦手な生徒からも評判が高い真面目な熱血タイプの先生です。

 

 

授業はこんな感じで進められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

真面目な人柄が表れていますし、具体的で分かりやすいですね。

 

 

生徒の中には「教えるのがすごく上手というわけではないけど、熱意が伝わってくる」「授業が少し単調な気がする」という声もありますが、それが山内先生の持ち味だとも言えますね。

 

 

 

 

◆堺先生は各学年の数学TAUB、トップレベルと、高3の数学V、トップレベルとハイレベルを担当しています。

 

 

それと並行して、河合塾で高校グリーンコースの講師も兼任していますので、その実力には確かなものがあります。

 

 

トレードマークにしているのはヒゲですが、これには好みが分かれるところですね(笑)。

 

 

楽しいノリで進めている授業風景ですので、参考までに見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような先生が授業をしてくれると、楽しく学べる、そんな気がしますね。

 

 

生徒からはこんな声もあります。

 

 

「数学は苦手だったけど堺先生の授業は楽しいので、勉強しようという意欲がわいてくる」「サンプル動画で見た『内積ゼロダンス』は、記憶に残る」ということです。

 

 

しかし高3のトップレベル数学Vともなると、ダンスは出てこないようですが、相変わらずのリズミカルな授業が楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「最初は怖そうな人だなと思っていましたが、話し方がゆったりとしていて、でも時にアクティブになったりと、なんだか不思議な先生です」というのが生徒達の評判のようです。

 

 

 

◆まとめ

 

 

スタディサプリの高校講座では、高1の内容からさかのぼって、しっかりと苦手なところの克服ができます。

 

 

また定期テストの出題範囲に合わせて、講義単元が自由に選べますので、テスト対策にもってこいです。

 

 

予習や復習が、あなたに合ったタイミングでできるので、早めの受験対策にも有効ですね。

 

 

学校の授業とスタディサプリを併用すれば、あなたの実力アップは間違いなしです。

 

 

今なら2週間無料でお試しが出来ますので、興味のある方は、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

詳しくは、下記のサイトを見て下さいね。

 

 

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。