【裏情報】スタディサプリ高校講座・大学受験講座のレビューや評判・口コミのまとめ

スタディサプリの大学・過去問対策はどうなっているの?

スタディサプリの大学・過去問対策はどうなっているの?

 

 

 

スタディサプリは、リクルート社が運営しているインターネット上の学習サービスです。

 

 

しかも会員数は約30万人、利用者の満足度は97%という人気の高さを誇っています。

 

 

と言うことは、受験生の2人に1人がスタディサプリ「高校・大学受験講座」の会員だという事なんですね。

 

 

「本質を理解する力」「どんな問題にも対処できる思考力」を養うことが、スタディサプリのモットーです。

 

 

講師陣は、全国の予備校で受験生を教えてきた実績を持つ、トップクラスのプロの講師です。

 

 

そのプロの講師たちによる、2,000以上の授業を動画で見ることが出来るのです。

 

 

そして見放題でも月額は定額で、しかも安いことから、コストパフォーマンスが高く、今大変な人気になっています。

 

 

パソコンやタブレット、スマホなどがあれば、いつでもどこでもあなたの都合のいい時に授業が受けられるのが、高い評価を受けています。

 

 

また、学校の授業や塾では聞きにくい復習なども、前の学年などの過去にさかのぼって学習できるので、利用価値が高いですね。

 

 

他には受験する際に気になるのが、あなたの目指す大学の過去問ですよね。

 

 

過去問に取り組むことの重要性の1つには、志望校の試験問題における出題傾向を掴む事が挙げられます。

 

 

模試の成績は悪くないのに、過去問で点数がとれない場合は、それなりの原因があります。

 

 

志望校の問題構成や、質問形式に慣れていない事が考えられるからです。

 

 

模擬試験は標準的な問題を出題するのに対して、それぞれの大学にはそれぞれの出題傾向があるので、知っておくことが合格するためには必至です。

 

 

その他にも、過去問に慣れておくことで、入試の時の時間配分が上手くいくというメリットもあります。

 

 

スタディサプリでは大学受験対策として、それぞれの大学の過去問を扱っています。

 

 

全国140以上の大学の過去問を、最大で過去3年分、国公立・私立学部・学科ごとに掲載しているのです。

 

 

エリアは北海道、東北、関東、甲信越、東海、北陸、近畿、中国・四国、九州・沖縄の各大学が、地域別に表示されていて探しやすいです、校種も国立、私立になっています。

 

 

それぞれの大学の過去問は、無料で印刷やダウンロードができます。

 

 

ただし一部、著作権等の関係から収録されていない学部・学科・入試日程・科目の過去問もあるようです。

 

 

スタディサプリでは、そんな重要な過去問が、無料で受講可能となっています。

 

 

受講には会員登録が必要ですが、無料で出来ますので、まずは会員登録をしましょう。

 

 

登録を希望する方は、下記のサイトから出来ますよ。

 

 

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。